痩身、ダイエットの豆知識

生理中でも痩身エステの施術はできる?できない?生理中の痩身エステを徹底解説

更新日:

痩身エステの予約をした日に生理が来てしまった…、なんてことありませんか?

生理が来ても、エステに行ってもいいの?と悩む方も多いのではないでしょうか。

結論からいうと、基本的に大手の痩身エステサロンでは「生理中のエステは非推奨」にしているお店が多いです。

なぜ、生理中は避けるべきなのか?生理中の痩身エステの注意点ついて解説していきますね。

生理中に痩身エステに行っても大丈夫?

基本的に生理中の痩身エステはおすすめしません。

ですが、どうしても予約が変更できないなどの理由がある場合、条件付きでOKとなることがあります。

生理周期が整っている人であれば、生理になるタイミングを避けて予約することが最も良い手法ですが、そうでない場合は生理期間を外して予約をするのは難しいですよね。

予約した日に生理が来て、それでも施術を受けたいという人は通っているサロンと相談してみてください。

ただし、生理中はホルモンバランスの乱れなどで様々なトラブルを招く原因にもなります。

掛かりつけの医師がいる場合は、相談した上で痩身エステに通うようにしましょう。

生理中に受けて「OKな施術」と「NGな施術」

生理中は体調の変化なども関係してくるので、やっていい施術やってはいけない施術が存在します。

通っているサロンでも説明されると思いますが、ここでいくつか紹介しますね。

生理中でもOKなエステケア

生理中でも、

  • 保湿マッサージ
  • リンパマッサージ
  • アロママッサージ

は問題なく受けて大丈夫です。

リンパマッサージやアロママッサージは身体から毒素を排出できるので、ダイエットのためというよりもデトックス目的で活用するイメージです。

生理中はダイエット・美容効果はあまり期待できないので、割り切って考えるようにしましょう。

もちろん、生理中であることをエステスタッフに伝えて、弱められる所は弱めてもらって施術を受けるようにしましょう。

また、生理中は肌トラブルを引き起こしやすいので、保湿はしっかりとやっておきましょう。

生理中は絶対NGなエステケア

生理中は肌が敏感になるので、

  • 毛穴パック
  • ワックス脱毛

などのエステケアは駄目です。

肌あれの原因にもなるので避けましょう。

肌をいたわり、美容液やパックなどで肌の栄養を補って洗浄・マッサージ・保湿など優しいケアをおすすめします。

うつ伏せのマッサージは特に避けて

うつ伏せのマッサージは出血量の多い2日目などは特に避けましょう。

リラックスして施術を受けにくいのが問題です。

本来の効果を実感するのが難しくなってしまうんですよね。

そういった要因で生理中はダイエット効果・美容効果ともに効果が薄くなってしまうんです。

お金を払ってエステに通っているのに、効果を実感できないのはもったいないということを覚えておきましょう。

生理中の痩身エステはデメリットが多い

生理中はホルモンバランスの乱れなどから身体に不調が現れてきます。

また、痩せにくいなどのデメリットも多くあるので、エステを受けるのはおすすめしません。

その大きな理由を4つに分けて説明します。

ダイエット効果が薄い

生理中はホルモンバランスの関係で痩せにくい時期になるのでダイエットには不向きな期間です。

いくらダイエットのプロといっても、身体の不調はどうにもできないのでここはグッと我慢して身体を休めておきましょう。

生理が終わった後は痩せやすい体質になっているので、効率を考えるなら生理後の痩身エステがおすすめです。

また、生理中に施術を受ける場合、紙ショーツを履いていても「ナプキンがはみ出ていないかな…」などが気になって施術に集中することができません。

通常、リラックスして受けることができるマッサージでも、緊張して筋肉が凝り固まることで本来の効果を実感するのが難しくなります。

生理中は体調を崩しやすい

痩身エステの施術は身体に負担が大きくかかるものです。

そのため生理中に受けると体調を崩しやすくなってしまいます。

お腹に刺激を与えるような施術を受けると生理痛が悪化したりする場合もあるんですよ。

また、頭痛やだるさのような不調を、通常よりも強く感じるなどの症状がでる人もいます。

生理中はにおいにも敏感になるのでサロン特有のにおいで酔ったり、気分が悪くなったりする人も多いです。

体調を崩して生活に支障がでて辛いのは自分なので、無理をして通うのはおすすめしません。

肌トラブルを起こしやすい

生理中の肌はいつもよりも敏感な状態になっています。

そのため、少しの刺激でも肌荒れの原因になってしまうんです。

肌が赤くなるだけまだなら良いですが、最悪、内出血になってしまって、跡が消えるまで1週間程度かかることもあります。

綺麗になるためにエステに通っているのに、肌に痣を作っては意味がないですよね。

しかも、炎症や内出血が治るまで施術が受けられないこともあります。

貧血になりやすい

生理中にマッサージなどを受けると血行が良くなってしまって、経血の量が増え、貧血の原因になってしまいます。

生理中はただでさえ血の量が不足気味になります。

女性の方は貧血持ちの方も多いと思うので危険なんです。

めまいや立ち眩み程度で済めばいいんですが、怪我に繋がることもあるので出来るだけ生理中の痩身エステは控えるようにしましょう。

痩身エステを受けるなら生理後のタイミングがおすすめ!

痩身エステを受けるなら、生理が終わった直後から2週間がおすすめ。

生理前と生理後ではダイエット効果にも大きな差がでてくるので簡単に説明しますね。

生理前は痩せにくい

生理前に痩身エステを受けても生理中と同じでダイエット効果は期待できません。

女性ホルモン「プロゲステロン」は、生理前から生理中にかけて分泌量が多くなります。

この成分が水分や栄養を身体に蓄えようとする働きがあるので痩せにくくなってしまうんですよね。

生理が始まる1週間前から生理中の1週間はダイエット効果は期待できないと考えた方がいいです。

生理後は痩せやすい

生理が終わった直後は代謝が良くなるので痩せやすくなります。

特に生理が終わった直後から1週間がダイエットに最適な期間と言われています。

理由は女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌量が増加し、プロゲステロンの分泌量が少なくなることにあります。

なので生理後の2週間に積極的に予約を入れて、痩身エステに通うのが、効率よく痩せられるのでおすすめ。

ただしモノには限度というものがあって、毎日通ってもあまり意味はないので店舗の方と相談してペースを決めるといいですよ。

生理中は痩身エステは控える

生理中に痩身エステを受けることは可能ですが、ダイエット効果はあまり見込めないのでおすすめはしません。

生理中はゆっくり身体を休めて、自己管理をしながら生理が終わるのを待ちましょう。

早く痩せたいという気持ちもわかりますが、生理後の痩せやすい期間を利用して効率よく痩せた方がストレスもありませんよ。

無理をしても良いことはないので、自分の生理期間と向き合って無理なくエステに通いましょう。

-痩身、ダイエットの豆知識

Copyright© 痩身エステ比較ランキング2019【レッツ痩身】痩せる口コミは本当?体験コース紹介 , 2019 All Rights Reserved.