痩身、ダイエットの豆知識

痩身エステは痛みが生じることも!痛い理由と痛くない施術ってあるの?

更新日:

痩身エステは効果がありそうですが、体験談に目を通してみると「想像よりも痛かった」、「耐えるのが辛い」という声も少なくありません。

興味はあっても、そんな感想を聞くとちょっと怖いですよね。

綺麗な身体を手に入れるための試練ならと考えるかたもいるでしょうが、実はそもそもそんな覚悟は必要ないんです。

痛いと感じる理由はちゃんとありますし、痛みを回避できるエステだってあります。

痩身エステは痛いのが当たり前ではない

痩身エステでおこなわれているのは、痩せやすい身体にするための血流促進や代謝促進。

リンパの流れを整えたり、脂肪燃焼を促したりといったこともそうですね。

では、そのためにどういった施術が行われているでしょう。

痩身エステについてちょっと調べたことがあるかたならわかるでしょうが、その種類はとても豊富。

よくわからないマッサージ方法やマシンの名前が出てきて、何が何だか迷ってしまうほどですよね。

オーソドックスなオールハンドマッサージはもちろん、昨今では電磁波や高周波、超音波を使った痩身エステマシンによるケアが主流となっています。

そして、アプローチ方法をちゃんと選べば痛みを伴わないケアだって可能。

必ずしも、「痩身エステは痛い」なんてことはないんです。

「楽して痩せたいなんて調子の良いこと」なんて思うかもしれませんが、エステの施術に関しては決して甘えではないんです。

痛みを伴うのにはしっかりとした理由がある

ではなぜ、痩身エステは痛い、といわれているのでしょうか。

まず、痩身エステの主な施術目的に血行や代謝を促すことなどを挙げました。

では、それらを妨げているもの、痩せにくい身体にしてしまっているトラブルメーカーが何だかわかるでしょうか。

そうです、とても厄介なセルライト

これが施術に痛みを伴う原因の1つになります。

食事制限をしても運動をしても落ちにくい、このセルライトを除去するために、痩身エステに通い始めるという人がとても多いですよね。

肌表面からわかるほど凸凹としている脂肪の塊、放置しているとどんどん肥大化するセルライトは、血流やリンパの流れを阻害したり老廃物を溜め込むことで太りやすい身体にするものです。

これを潰して解して排出するケアを行う際、たとえばグイグイ力を込めて、マッサージ受けるところを想像してみてましょう。

痛くないわけがありませんよね。

それから、施術中は何とか我慢できる程度の痛みでも、後から揉み返し筋肉痛が出てくるということもあるんです。

刺激が強すぎて筋組織などが傷ついてしまうのが理由。

無理なマッサージ以外にも、エステマシンの出力が強すぎた場合に症状が表れます。

いずれも、施術が身体に合っていなかった場合に多くみられるトラブルです。

覚えておきたい痛みの対処法。施術が痛い時には無理は禁物

痛くても綺麗になるためだから、なんて無理しがちな人って結構いるんですよね。

ですが、痛いのがストレスになって痩身エステに通うのが億劫になったら本末転倒、そんなストレス自体も自律神経に悪影響を与えます。

ホルモンバランスを崩したり血行不良を招くなど、せっかくのダイエットを台無しにしてしまいかねませんよ。

スタッフに痛いということを伝える

「痛いのは効果が出ているから」とポジティブに考えずに、刺激が辛いことを正直にエステスタッフ、エステティシャンに伝えてください。

うまく調整をしてもらって痛くなくなれば問題ないですが、どうしても気持ちのいい施術を受けられなければ担当を替えてもらうようにしましょう。

特に、マッサージってエステティシャンの実力差がとても大きいんですよね。

痛いだけで効果がない人、心地いい刺激でちゃんと痩せられる人、いろいろいますから、遠慮せずに希望を伝えて快適な施術を受けられるようにすることが大切です。

揉み返しや筋肉痛の場合はアイシングなどの処置を

それから、施術後に揉み返しや筋肉痛になれば、その部分を冷やしたり、炎症を抑えられるようにゆっくりと身体を休めてください。

大抵はすぐに治まります。

ただ、何日も痛みが継続するようであれば身体の中で何らかの問題が残っている可能性も考えられますから、直ちにお店に連絡を入れて適切な治療を受けるようにしてくださいね。

楽にセルライトケアをしたいならキャビーテーションが最適

痩せるのって大変そうですし、結局のところ太る原因になる頑固なセルライトって痛みなしにはケアできないのか、肝心なところが気になりますよね。

そんなかたにおすすめなのが、昨今痩身エステサロンで大人気になっているキャビテーションマシンになります。

これまで力を込めて揉み解すしかなかったセルライトを超音波でケアできるようになったキャビテーションなら、マッサージのような痛みを伴いません。

脂肪細胞内に気泡を作り、破裂させるエネルギーで細胞を壊して排出を促すというマシン。

揉んだり切ったりせずに直接的に脂肪にアプローチするので、ストレスなくケアを継続できることで高い需要を誇っているんです。

ただ、キャビテーションでできるのはあくまでも脂肪を柔らかくして痩せやすい状態に整えるところまで。

排出を促せるように、キャビテーションにリンパマッサージケアをプラスする人も多く見られますね。

このリンパマッサージも痛いなんて声が聞かれますが、技術を持ったエステティシャンが正しい方法で行えば、非常に心地がよく、負担になりません。

この辺りの見極めのためにも、いざマッサージの利用を検討する時には、忘れずにエステティシャンのテクニックに対する口コミを参考にしたいところですね。

痛くない痩身エステを選択すればストレスなしでダイエット可

痩身エステは、確かに痛みや刺激を感じるものも少なくありません。

ですが、ちゃんと探せば気持ちよく受けられるものがありますし、そのためにもエステの種類やその特徴を知ることが大切なんです。

キャビテーションは導入しているお店も多いので利用しやすいのも魅力。

初めてのエステにもおすすめですし、ちょっと怖いなと思ったらまずは体験コースからお試ししてみるのもいいですよ。

-痩身、ダイエットの豆知識

Copyright© 痩身エステ比較ランキング2019【レッツ痩身】痩せる口コミは本当?体験コース紹介 , 2019 All Rights Reserved.