痩身、ダイエットの豆知識

痩身エステであざや内出血ができてしまった!その原因と予防やケア方法

更新日:

痩せてキレイになりたいのに、痩身エステに行った後、あざ内出血ができてしまったら、かなりショックですよね。

なぜ、痩身エステでの施術であざや内出血ができるのでしょうか。

ここでは、その原因や対処法について紹介していきますね。

痛くないハイパーナイフで痩身!「サロン・ド・フララ」

フララ

サロン・ド・フララの料金、口コミ評判など

痩身エステであざや内出血ができてしまう原因

あざや内出血ができてしまう原因の1つには、セルライト体の冷えが関係しています。

セルライトとは?

血行の悪く血管壁が弱いから

ボコボコしたセルライトは脂肪の周りに老廃物がくっ付いたもので、大きな塊になって血液の循環を妨げてしまいます。

また、体の冷えも血行が悪くなる原因ですね。

このように、血液の循環が悪くなることで、体の隅々にまで栄養が届きにくくなります。

体中に張り巡らされた毛細血管が弱くなってしまって、血管壁が傷つきやすくなっています。

エステで一般的な強さでマシンやマッサージを受けたとしても、血管壁が傷つきやすいことで、あざや内出血ができやすくなりますね。

スタッフの力量不足

また、エステによっては技術レベルの低いところもありますね。

スタッフが十分に鍛錬を積んでいなくて、力任せにマッサージしてしまったり、マシンのレベル設定を間違って強くしすぎた時などに起きてしまいます。

もしエステ側に原因があるのなら、遠慮せずにきちんと、あざや内出血ができてしまったと申し出るのが大事ですね。

ひどい場合には、ドクターサポートもあるので、スタッフに聞いてみましょう。

痩身エステであざや内出血になりやすい部分

痩身エステで同じ施術を受けても、あざや内出血ができやすい部分と、そうでない部分があります。

あざや内出血ができやすい部分というのは、セルライトや脂肪がたっぷり付きやすい部分です。

セルライトが多いほど血管が圧迫されやすくなり、あざや内出血が起きやすくなります。

もっと具体的で言うと、太ももやお腹、二の腕などですね。

痩身エステであざや内出血のリスクが高い施術内容

痩身エステでは色んな施術が受けられますが、あざや内出血ができやすい施術というものがあります。

セルライトを取り除く系の施術は、全般的にあざや内出血ができやすいですね。

典型的な施術がハンドで行うセルライトマッサージです。

セルライトを潰したり、もみほぐしたりする施術ですから、毛細血管への影響も大きく、あざなどのリスクも高くなります。

また、エンダモロジーなどの吸引ローラーの施術も、あざや内出血ができやすい施術の1つです。

マシンが吸引し、ローラーで脂肪やセルライトをもみほぐしていきますから、ハンドマッサージ同様にあざになりやすいです。

ハンドマッサージと同じように、もし痛みを感じたら、すぐに申し出るのが大事です。

ラジオ波の施術にも要注意

痛みがない施術の代表でもあるラジオ波ですが、実はタイプによってヘッドの形が特殊です。

トライボーラ式というラジオ波マシンはヘッドがゴツゴツしていますから、強く肌に押し当てすぎるとあざや内出血になってしまいます。

本来は痛くない施術のラジオ波ですから、痛みを感じた時点ですぐにエステスタッフに言うようにしましょう。

痩身エステであざや内出血ができにくい安心な施術とは?

あざや内出血ができにくい施術の代表は、人気No.1施術ともいわれるキャビテーションです。

キャビテーションは超音波を当てる施術ですから、脂肪を吸引したりセルライトをもみほぐす施術ではありませんね。

マシンのヘッドも平らで滑らかですから、あざや内出血の心配はまずありません。

痛みや副作用もありませんし、きちんとセルライトにもアプローチしてくれますね。

血行やリンパの流れを良くしてくれますから、セルライト対策にはもってこいです。

痩身効果も高くあざや内出血ができにくい安心な施術ですから、人気が高いのもうなずけますね。

ヴィトゥレ

「ヴィトゥレ」キャビテーション

脂肪タイプ別4種のキャビで徹底アプローチ!組み合わせ自由だから痩身効果が高い!

あざや内出血と好転反応との違い!痩身エステでの好転反応

痩身エステの施術後に出る症状に好転反応というものがあります。

見た目があざや内出血と似ていますから、ビックリする人もいますが、1日くらいで収まりますから心配いりません。

エステの施術で悪いものが、リンパや血液に一時的に大量に流れたり、今まで滞っていた血流が一気によくなりますね。

体がこれらの処理に追いつかず、ちょっと体調が悪くなってしまうことを好転反応と言います。

好転反応とは。 | Re.Ra.Ku

例えば、ハンドマッサージの後に体がだるくなったり、赤い湿疹みたいなものが出たことはありませんか。

好転反応の場合、毒素が体の外に全て排出され、血行やリンパの流れが正常化されれば自然と消えてくれます。

あざや内出血は見た目が青かったり、赤紫色になっていて、軽く押しただけでも痛みを感じます。

好転反応の場合は、赤い発疹が出ているだけで、押しても痛くないというのが大きな違いですね。

あざや内出血は毛細血管が傷ついていますから、消えるまでに約1週間くらいはかかります。

好転反応は個人差がありますが、数時間から長くても3日くらいで消えてくれます。

あざや内出血を予防・早く治すには?

あざや内出血ができてしまう原因には、その人の体質も大きく影響しています。

血行を良くすることで予防する

あざや内出血を予防するためには、普段から血行を良くするように努めて、体を温めるようにしましょう。

洋服や小物などで工夫するのも大事ですし、ショウガなどの血行がよくなる食べ物を積極的に取り入れたいですね。

適度な運動は血流を良くしますから、体に負荷がかかりにくいウォーキングなどの有酸素運動をするのもおすすめです。

また、痩身エステの施術中に痛みをちょっとでも感じたら、我慢しないですぐに言うようにしましょう。

冷やして完治を待つ

できてしまったざや内出血を早く治すに、腫れや熱を持っているようなら、冷やすのが大事です。

保冷剤や氷をタオルに包んで、腫れている部分に当ててあげるようにしましょう。

腫れていたり、熱くなっている時というのは、体の内部で炎症が起きていますから、冷やすのが大事ですね。

腫れが取れてきたら、今度は血行を良くするために温めるようにしましょう。

ホットタオルをあざの部分に当ててあげたり、ぬるめの湯船でしっかり体の芯から温めるのが効果的ですね。

大体は1週間ほどで消えてくれますが、長引くようならエステに申し出て、きちんと対処するようにしましょう。

体験コースで施術を確認しておく

せっかくお金を払って痩身エステに行くのですから、あざや内出血ができない施術を見極めて受けるのがポイントですね。

そのためにも、気になる痩身エステの低価格な体験コースを上手に活用しましょう。

初回の施術が一番あざになりやすいですから、マシンやマッサージを実際に体験してみて、あざができるかどうか事前に確認できますね。

余計なリスクを減らすためにも、上手に体験コースを活用しましょう。

-痩身、ダイエットの豆知識

Copyright© 痩身エステ比較ランキング2019【レッツ痩身】痩せる口コミは本当?体験コース紹介 , 2019 All Rights Reserved.