痩身、ダイエットの豆知識

ダイエットでよく聞くセルライトって何?セルライトの予防や取り方

更新日:

ダイエットしたい、痩せたいと思い、色々と情報を集めているときに、セルライトという言葉をよく目にすると思います。

脂肪の塊?太る原因?など、何となくは分かることですが、実際にセルライトと言われてすぐ答えられる方は意外と少ないんです。

今回、そんなセルライトについて色々と紹介したいとおもいまs

セルライトとは?

セルライトとは、ちょっとぽっちゃりしたところにできる肌のデコボコのことをいいます。

海外ではオレンジピールスキン(オレンジの皮みたいな肌という意味)という表現もされます。

このデコボコは皮膚の下にある皮下脂肪というお肉と、老廃物が固まったもので出来ています。

つまり、脂肪と体の中の要らなくなったものが集まって、あのデコボコができ上がっているんです。

なので、ご存知の方も多いかもしれませんが、お腹やお尻、モモと言った脂肪や老廃物が溜まりやすい場所にできやすいデコボコでもあります。

大きいセルライトや小さいセルライトなど様々なものがあるのですが、実に女性の80%以上がこのセルライトを持っているというデータもあります。

つまり、悲しいことに女性にとってはすごく身近な肌のデコボコがセルライトなんですね。

セルライトはどのようにできるの?セルライトの仕組みとは?

セルライトは脂肪と老廃物が溜まってできた肌のデコボコです。

セルライトができる仕組みは、脂肪や老廃物がリンパ管を押しつぶして、その場所でそれらの固まりが変形してデコボコができ上がります。

もう少し深堀りすると、

  • 脂肪を摂取し過ぎる
  • 運動不足
  • ストレス
  • 代謝不良
  • 偏った食事
  • 冷えやむくみによる血行不良
  • 老化

など、色々な悪い影響を受けると脂肪を溜め込みやすくなります。

そうなると皮下脂肪が多くなり、それを形作っている脂肪細胞と呼ばれる細胞も大きくなっていきます。

老廃物も代謝されにくくなり、どんどん溜まっていきます。

そして大きくなった脂肪細胞と溜まった老廃物は、血管やリンパ管を圧迫していくくらい成長してしまうのです。

この成長したものが厳密な意味でのセルライトで、これが表面に出てくることであのデコボコができるのです(これが一般的に言われるセルライト)。

この脂肪細胞は急に出来上がるのではなく、2~3年かけてゆっくりと成長するという特徴があります。

現段階では目立たなくても、将来的に表面に出てくるセルライトは、すでに体の奥底で出来上がっていると言っても不思議ではないんです。

これだけ聞くと脂肪が溜まったぽっちゃりした人だけにできるものというイメージがありますが、実は生活習慣やストレスで、痩せた人にもできることがあるのです(こういった理由から、女性の80%以上の方がこのセルライトを持っていると言われているんです)。

このように脂肪と老廃物が溜まってできたセルライトは、巨大化した脂肪細胞とそこに溜まった老廃物によってできる仕組みになっています。

体にセルライトがある弊害とは?

セルライトの弊害ですが、基本的には外見以外の問題はないと言われています。

ただし、たちの悪いセルライトは更なる肥満や冷え性、肩こりや腰痛、最悪の場合は血栓症(血の塊ができやすくなる状態、ひどいと脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす。)の原因となる弊害を秘めています。

これらは血管やリンパ管を圧迫することで血行を悪くし、老廃物がうまく代謝できなくなるので、痩せにくい体質となり、負の連鎖が進むこともあります。

こういった身体の内部の弊害もあるのですが、実際に気になる弊害は外見や見た目です。

確かに体質の変化や病気の原因になるかもしれないという弊害も気になるかもしれません。

でも、せっかく一生懸命、肌の手入れをしているのに、セルライトのせいで台無しになってしまうというのが一番切実な弊害ではないでしょうか。

頑張ってもセルライトによって邪魔されたら悲しいですよね。

セルライトはどのように取るの?

身体の内側や外側に色々な弊害を起こすセルライトですが、取る方法はあります。

それはマッサージや運動です。

マッサージは自分で行う場合、入浴後にセルライトが気になる部分を掴んで、セルライトをもみほぐすようにマッサージすることです。

入浴後は身体が柔らかくなっていて、当然セルライトの元である脂肪細胞や老廃物も柔らかくなっているので、マッサージをすれば変化が期待できるんです。

ローラーなどの器具を使うのも良いかもしれませんね。

もちろん運動も大切です。

ウォーキングは歩くことで血行が良くなりますから、新しいセルライトができてしまうのを防ぎますし、大きくなった脂肪細胞を筋肉の動きで小さくする可能性もあります。

また、背を下にして、両手両足で立つブリッジなどの運動はセルライトができやすいモモやお尻、お腹の筋肉を刺激して体を引き締める効果も期待できます。

体が引き締まればセルライトの脂肪細胞にある脂肪も分解されやすい体質になります。

その他にも、身体の血行を良くする目的で身体全体がほぐれるような体操をおこなったりするのも、セルライトを取る方法としておすすめしたいですね。

セルライトを予防する方法ってあるの?

セルライトの予防法は、取り方にも近いのですが、以下のようなことが挙げられます。

  • 運動
  • ストレス発散
  • 脂肪や老廃物の排泄
  • 食事に気を付ける
  • むくみのマッサージ
  • 体を温める

前の項目でもお話ししたように、運動はウォーキングや筋肉を刺激するなど脂肪を分解しやすい体質にしていくことで予防します。

ストレスの発散は読書や自分の趣味に打ち込むことで次に紹介する暴飲や暴食を防げますし、ストレスが溜まったうつ状態による活動量の低下で脂肪が溜まりやすくなるのを防ぎます。

食事は甘いものや脂肪の多いものなど、セルライトの「エサ」になるようなものは控えましょう。

マッサージも脂肪を動かすことで代謝が促進されるので予防に効果的なんです。

そして温めることによって代謝も活発になり、マッサージの効果も上がりますから予防としておすすめですよ。

これ以外にも急激なダイエットで筋肉が減ってしまい、代謝が落ちて、かえってセルライトができやすい身体になることがあるので、予防として急激なダイエットをおこなわないように注意してくださいね。

セルライト除去は痩身エステで

これまで自分でできるセルライトの取り方や予防法をお話ししてきました。

でも、自分の力だけでセルライトを何とかするって意外と大変です。

そんな時におすすめしたいのが痩身エステです。

プロのエステティシャンと二人三脚でセルライト解消やダイエットに安心して取り組めることや、激しい運動をすることなくキレイにセルライトを解消したり、痩せられるといったメリットがあります。

この他にも、一般家庭にないような様々な美容器具や機器でセルライトを取りやすい環境にしてから、施術によってキレイに除去していくというメリットもあります。

続けやすくて効果的という理由で痩身エステはおすすめですよ。

まとめ

脂肪や老廃物がどんどん身体に溜まってしまい、気づいたらももやお尻にセルライトができていたという経験はきっと多くの方が体験したはずです。

そんなセルライトも自分で予防をしたり、取ったりするのも悪くはないんですが、痩身エステでプロと一緒に取っていくもの良いですね。

-痩身、ダイエットの豆知識

Copyright© 痩身エステおすすめランキング!痩せる口コミありなし?体験コース紹介【レッツ痩身】 , 2019 All Rights Reserved.