痩身、ダイエットの豆知識

痩身エステに行くとき化粧しない方がいい?実はすっぴん(ノーメイク)がおすすめ

投稿日:

痩身エステに通おうと考えている際、「痩身エステって化粧して行ってもいいのかな?」と、ふと疑問に思う人もいるんじゃないでしょうか。

化粧して行って施術を断られたら困るし、しかし、すっぴんで外出するのは抵抗があるし…となって、どっちなのかはっきりさせたいものですよね。

ここでは、痩身エステに通う際に化粧してもいいのかどうか、ということについて紹介していきますね。

痩身エステはメイクなしで行くのがオススメ

結論から言うと、痩身エステに行く際には化粧をしないで行った方がおすすめです。

…というのも、メイクをして痩身エステに行っても、施術による大量の汗で崩れたり、肌トラブルの原因となり得るため、メイクせずにすっぴんでいくことがオススメなんです。

すっぴんでの外出に抵抗がある人はマスクや帽子、サングラスで隠したり、ファンデーションは塗らずに眉だけ書くなどの工夫をして行くのもおすすめです。

施術中の大量の汗で崩れる

痩身エステの施術ではマッサージによって血流やリンパの流れを改善して、むくみを解消するといったような、血行促進効果の高いメニューも数多くあります。

ですから、施術中はかなりの汗をかくことになります。

痩身施術は汗ばむ程度のものではなく、ウォータープルーフのメイクであっても汗を防ぐのは難しいです。

できることなら、すっぴんで痩身施術を受け、デトックス効果でサッパリした後に新たに化粧する方が気持ちが良いんです。

肌トラブルの原因に

痩身エステの施術によって血流やリンパの流れが促進され、汗をかくことでデトックス効果が期待できます。

しかし、メイクした状態で施術を受けた場合、ファンデーションなどによって毛穴を塞いでいるためデトックス効果を弱めてしまうだけでなく、汗と一緒に排出されるはずの老廃物が留まってしまうことで肌トラブルの原因になることもあります。

顔からかく汗には肌の新陳代謝を促し、保湿力を高めるなどの美肌効果がありますから、メイクなしで気持ちのいい汗をいっぱいかくチャンスを逃すのはもったいないです。

施術後もすっぴんの方が良い?

施術後、そのまま自宅に帰るだけならすっぴんが一番楽ですが、何か用事がある場合にはそういうわけにはいきませんよね。

そのため、ほとんどのサロンではメイクする場所が用意されています。

メイクしてもOK

痩身エステの施術後は、サロン内にあるメイクスペースでメイクをしてから帰ることができます。

エステを受けた後、キレイになった直後にそのままデートや女子会に出かけることができます。

ほとんどのサロンが大抵のメイク用品は用意されていますが、どの程度用意されているのかは各サロンによって違うため、気にする人は自分が使っているものを持っていった方がいいかもしれません。

施術中にたくさんの汗をかいた肌はデトックッス効果によってとても良い状態になっていますから、化粧のノリと肌モチがいつもと違うことを実感するでしょう。

また、シャワールームがついているサロンもありますから、気持ち良くかいた汗を気持ち良く洗い流して、顔や全身に化粧水や乳液をたっぷりと塗って栄養補給します。

すっぴんで帰宅する際の注意点

すっぴんでそのまま帰った場合に注意したいのは、夜の洗顔をサボらないということです。

サロンからの帰宅時には外気の汚れに晒され、紫外線も浴びているので手を抜かずにしっかりと洗顔する必要があります。

外気の汚れや紫外線から肌を保護するということから考えると、日焼け止めや帽子、マスクによる紫外線対策は最低限必要と言えるでしょう。

メイクして施術を受けることはNGではない

施術によってメイクが崩れてしまうこと、肌トラブルの原因になりかねないという理由から、すっぴんでサロンに行くことをおすすめしました。

しかし、メイクしていくと施術が受けられないなどということではなく、メイクして行く、行かないは本人の自由ということになっています。

稀に、痩身エステ側の時間節約などの理由で「明日はは化粧せずに来てくださいね」などと予約確認の時にすっぴんを指定してくる場合もありますが、大手の痩身エステはどちらでも自由というのが常識といえるでしょう。

マツエクは事前に確認

マツエクはうつ伏せで行う施術の際にダメにしてしまう可能性があります。

マツエクをしている場合は、施術する前にスタッフに伝えておく事が必要なんです。

マツエクをつけたままでも問題なく施術が受けられるのかどうかを前もって確認しておけば、余計な心配をせずに当日を迎えられます。

事前に設備をチェック

化粧をして行って、その化粧を落として施術を受けて、施術後に化粧し直して帰ることができるのかを事前にチェックしておきましょう。

ほとんどのサロンでメイクルームのスペースが用意されていますが、お店の規模によってはスペースの大小があり、事前に公式サイトでそういったスペースが用意されているかどうかを確認しておくと安心です。

メイク用品や化粧水などが、どの程度用意されているのかといった細かな点の確認も、カウンセリングや問い合わせで直接スタッフに尋ねてみると良いいでしょう。

気を使い過ぎない

すっぴんで外出することには抵抗があり、化粧して行って、痩身エステ内でメイクは落としたいと考えていたのに、いざサロンに行ってみるとスタッフさんを待たせてしまうのが申し訳ないなと感じて化粧したまま施術を受けることになった、という人が結構いるんです。

施術中はメイクを落とした方がより良いことは、肌のことを考えると間違いないため、化粧していった場合は施術前に化粧を落とす事をおすすめします。

まとめ

フェイシャルエステであれば、メイクを落とさなければいけないことは容易に想像できますが、ボディを施術するとなると化粧は関係ないのではと考える人が多いのではないでしょうか。

実際には化粧はしていってもしていかなくてもどちらでも良いわけですが、

  • 施術による血行促進で大量の汗をかくこと
  • 肌トラブルの予防
  • 顔から美容効果のあるいい汗をたくさんかく

という観点から、痩身エステで施術を受ける際にはすっぴんであることが望ましいです。

一日に数回もメイクして落とすといった、肌への負担を考えると痩身エステにはすっぴんで行くことがベストです。

やはり、すっぴんで痩身エステに行くというのはかなりのおすすめなんです。

-痩身、ダイエットの豆知識

Copyright© 痩身エステ比較ランキング2019【レッツ痩身】痩せる口コミは本当?体験コース紹介 , 2019 All Rights Reserved.